規約条件

これはあなた(「パブリシャー」または「広告主」)とAdxad Ltd.(「Adxad Network」もしくは「Adxad プラットフォーム」) 間の法的契約で、あなたによる「Adxad ネットワーク」への参加を支配する規約条件を定めます。本「Adxad」契約(「契約」) をお読みになったうえで「登録(Signup)」ボタンを押してください。「登録(Signup) 」を押すことで、本契約の規約条件を順守することに同意したものと見なされます。本契約の規約条件に同意いただけない場合、 「Adxad ネットワーク」に参加いただけません。

  • 定義

    本「契約」の目的上、当事者双方は、以下の用語が、大文字で用いられる場合、 本「契約」に別段の規定のない限り、次の意味を持つことに同意します:

    「広告主」とは「広告マテリアル」を創造し、 それを「パブリシャーのウェブサイト」に組み込む仲介人として「ADXAD」を承認する、「 ADXAD」の1人以上の顧客を指します。

    「広告マテリアル」とは広告主によって作成されるバナー、テキスト広告、 ポップアップ、ポップ・アンダーを含むが、必ずしもこれらに限定されない、あらゆる種別の広告のテキスト、 グラフィックス、デザイン、商標、著作権を指します

    「パブリシャー」とはその「ウェブサイト」上のオンライン「広告マテリアル」 の配信に責任を負う「ADXAD」の1人以上の顧客を指します。

    「パブリシャーのウェブサイト」とは、「パブリシャー」が「広告マテリアル」 の組み入れや組み込みを行う、ホームページ、ウェブサイトまたはEメールを含むが、必ずしもこれらに限定されない、 空間を指します。

    「ADXAD ネットワーク」とは「ADXAD LTD\ LLC」 によって所有及び運営される広告ネットワークを指します。

    「クリック」とはIP アドレスによって識別される、「 パブリシャーのウェブサイト」を訪問するユーザーが「広告マテリアル」をクリックする、 「広告配信プラットフォーム」として「ADXAD」によって記録される回数を指します。

    「インプレッション」とは「広告マテリアル」が「パブリシャーのウェブサイト」 を訪問する人に配信される回数を指します。

    「コスト・パー・ミル(CPM)」とは、消費者の意向の行動とは無関係に、 広告主が1,000の広告インプレッションについて支払う金額を指します。

    「eCPM」とは効果的なコスト・パー・ミルのことです。 「eCPM」は「ADXAD ネットワーク」上で使用され、広告キャンペーンの相対費用を算出し、 広告ビュー数1,000回あたりの費用/ 収益を見積もります

    「広告供給サイド・プラットフォーム」は「ウェブサイト」上に広告を配置する技術とサービスを説明し、 「ADXAD」にライセンス供与され、「ADXAD」が本「契約」を前提に「ADXAD ネットワーク」に参加する 「パブリシャー」や「広告主」にサブライセンスする広告ソフトウェアを含みます。

    「クリック・スルー・レート(CTR)」とはリンクに対するクリックのパーセンテージを指します。 これは、通常、広告が受領する総インプレッション数に基づくパーセンテージです。

    「eCPA」とは効果的な「コスト・パー・アクション」のことです。 特定の目標を達成するうえで要する時間量を判定するうえで広告主が設定する事業目標です(販売またはリードと考えられます)。

    「パブリシャーの収益」とは「広告マテリアル」を使用する 「パブリシャー」によって生成された収益から「ADXAD」の利益を差し引いたものです。 パブリシャーの収益は「パブリシャー」の広告スポットによって生成される「eCPM」に基づきます。 「ADXAD」利益は引き続き「ADXAD」の単独および絶対裁量に委ねられます。

    「コスト・パー・クリック(CPC)」とは広告主のウェブサイトへのクリック・ スルーあたりで支払われるコストあるいはコスト相当物を指します。

    「管理パネル」とは「ADXAD ネットワーク」でのトラフィック売買を目的に、 「ADXAD」によってクライアント(「パブリシャー」、「広告主」、「サードパーティ」) に提供されるインターフェースを指します。

    「広告掲載申し込み」とは「パブリシャーのウェブサイト」に広告を掲載するにあたっての書面による承認を指します。

  • 1. 目的

    1.1

    「ADXAD」はサービスプロバイダであり、「広告主」によって作成される 「パブリシャーのウェブサイト」でのコンテンツおよび「パブリシャーのウェブサイト」にて公開される 「広告マテリアル」について有効な知識を持ち合わせていません。 「パブリシャー」および「広告主」は係るコンテンツについて責任を負う唯一の当事者であり、 係るコンテンツに関係する責任、侵害、損害、損失から常に「ADXAD」を無害に保ちます。コンテンツが違法である、 または一般法、ならびに、とりわけ、知的財産法に違反する場合、 「ADXAD」からの除去をservices@adxad.com に要請してください。当社は除去および係るアクセスの停止を行います

    1.2

    本「契約」を理由に、「広告主」は「広告マテリアル」を使ってその物品やサービスの市販や広告を行い、 「パブリシャー」は「広告マテリアル」を「ADXAD 広告供給サイド・プラットフォーム」を用いて 「ADXAD ネットワーク」を通じ「パブリシャーのウェブサイト」に組み入れあるいは組み込みます。加えて、 「ADXAD」は「広告主」と「パブリシャー」を支援するガイダンスを提供します。

  • 2. パブリシャー適格ウェブサイト

    2.1

    「ADXAD」はいつでも、「パブリシャー」との関係を承認あるいは否認することができます。承認されない場合、「パブリシャー」はその「管理パネル」に表示される収益の支払を受けることはできません。「ADXAD」の適格ルールを常時、確実に順守するのは「パブリシャー」の義務です。以下は、「ADXAD ネットワーク」への参加の適格を満たさない「パブリシャーのウェブサイト」の例です:

    -(著作権等の知的財産権を含むが、必ずしもこれらに限定されない)他人の権利を侵害するマテリアルを含む、または著作権の侵害行為を助長するウェブサイト。

    - 違法な慣行に関連する、もしくは人間としての尊厳を毀損するウェブサイト:
      -- 未成年に有害なポルノを含むコンテンツ
      -- 自主的犯罪の弁明、人間としての尊厳を毀損する、ならびに性的攻撃が含まれるコンテンツ
      -- 戦争犯罪、人道主義に反する戦争を弁明するコンテンツ
      -- 人または人の集団に対し、その起源や由来、もしくは所属(民族集団、国籍、 人種、宗教)に基づいて差別、ヘイト、暴力を誘発するコンテンツ。

    説明記述が自動記録され、適切な当局に示唆されます。

    - 不適切なニュースグループ投稿または未承諾のEメール(スパム)および同等の電子的手段による未承諾の通信(sms、チャット、ソーシャル・ネットワーク等)に参加する、あるいはこれらを送信するウェブサイト。

    - あらゆる種別の違法薬物または活動を助長するウェブサイト(爆弾の製造方法、ハッキング、「フリーキング」等)

    - 違法な、虚偽の、誇大の投資アドバイスを掲載するウェブサイト。

    - ユーザーに対し、広告バナーのクリックを要求または促す、s性質を問わない、インセンティブを提供するウェブサイト(チャリティ、懸賞等)

    - 作成中あるいは未完成のウェブサイト。

    - オーディエンスまたは視聴者が極めて限定的(1日のユニーク・ビジター数が50人未満)のウェブサイト。

    - モーリシャス共和国の法全般、または、該当する場合、その他の国の法に抵触するコンテンツを含むウェブサイト。とりわけ、モーリシャス共和国の知的財産、個人データ、プライバシー法に違反するウェブサイト。「パブリシャーのウェブサイト」は法、規制、規則、慣習を侵害しない、あるいは著作権、商標権、肖像権といった知的財産権等の財産やプライバシーの権利を含むが、必ずしもこれらに限定されない個人や法人の権利に係る違反、侵害、悪用を行わないものとします。

    2.2

    「ADXAD」は「パブリシャーのウェブサイト」の制御または監視を行いません。しかし、理由を問わず、「ウェブサイト」が関心を集めたり、検証される場合があります。「ADXAD」は、「パブリシャーのウェブサイト」に禁止されているコンテンツが含まれていると判断する場合、事前通知なしに「パブリシャー」のアカウントを閉鎖することがあります。そのような場合、本「契約」違反の罰則として、「パブリシャー」は、自身が負うその他の、もしくは追加の責任とは無関係に、「管理パネル」に残存する金額の支払を受けることはできません。

  • 3. サブ・パブリッシャー

    「サブ・パブリッシャー」とネットワークを運営する「パブリシャー」は本「契約」を「サブ・パブリッシャー」に周知し、係る順守の管理と実行を行うことを保証します。「パブリシャー」は自身の「サブ・パブリッシャー」の行動について責任を負います。

  • 4. 悪用

    4.1

    適用法または本「契約」 に違反する不正な手段や許容できない方策による事業取引の獲得などの一切の形態の悪用も禁止されています。

    4.2

    とりわけ、「パブリシャー」は自ら事業取引の獲得もしくは以下の方法の1つ以上を用いての 「ADXAD ネットワーク」の文脈で自らが提供を受ける「広告マテリアル」、 追跡リンクおよびその他の技術支援を通じての手数料取得行為は禁じられています:

    4.2.1

    承認を得ないでのサードパーティ・データの入力もしくは物品の注文やオンライン登録時の虚偽の、 または存在しないデータの提供等による不正に偽った、あるいは捏造の事業取引

    4.2.2

    全く表示されない、非表示である、または「広告主」規定する方法やサイズでないものの、 追跡を有効にする「広告マテリアル」の使用

    4.2.3

    ブランド広告取引。

    4.3

    悪用は、形態を問わず、すぐさま、「パブリシャー」のアカウントのブロックに発展します。この場合、 「パブリシャー」は、選択された形態の広告が本「契約」に準拠する旨の陳述や証拠を供与する目的から、 1か月以内に異議申し立てを行うことができます(書簡、ファクス、Eメール)。 「パブリシャー」が本「契約」の違反が事実でないことを実証できない場合、 「ADXAD」は解除通知を発します。解除の場合、「契約」は本「契約」第12条の規定に準じて終了し、 精算されます。本「契約」違反の罰則として、「パブリシャー」は、自身が負うその他の、あるいはさらなる責任に関係なく、 報酬を受領することができません。

    4.4

    虚偽のインプレッション。「ADXAD」の広告サーバは本「契約」に基づいて配信される 「広告マテリアル」の数および支払われるべき金額の決定にあたっての正式カウンターとなります。 インプレッションまたはクリックのカウントは「ADXAD 広告ネットワーク」 によって生成される報告書にのみ準じて決定されます。人為的/ 虚偽にインプレッションあるいはクリック数をつり上げる行為は厳禁です。 こうした禁止されている方法には次が挙げられますが、必ずしもそれらに限定されません:広告バナーのクリックスルーの目的先のでっち上げ、 ブラウザの自動生成、「パブリシャー」自身の「ウェブサイト」に対しての「スパイダー」実行、ユーザーの自動リダイレクトあるいはその他の、 自動または(合理的に行動する、もしくは業界慣行に準じ、「ADXAD」が判定する)虚偽のクリックスルー/ インプレッション生成技法。 「広告マテリアル」は自動にリロードするページには配置できません。「パブリシャー」はユーザーに対し、 「ウェブサイト」等の領域にアクセスする前に「広告マテリアル」をクリックすることを要求、またはユーザーに 「広告マテリアル」をクリックするよう促したり要求したりするための、性質を問わない、インセンティブを提供することはできません。 「パブリシャー」による、「ADXAD」の「広告マテリアル」以外のリンクのクリックスルー、 あるいはクリック結果を故意に誇張するその他の手段の利用は本 「契約」の重大な違反であり、 そうした行動が行われると、「ADXAD」は事前通知なしに本「契約」を解除することができます。 そうした解除は「ADXAD」の単独裁量に委ねられ、コモンローまたは衡平法上のその他の救済措置に置き換わりません。 「ADXAD」の広告サーバは本「契約」に基づいて配信される「広告マテリアル」の数および支払われるべき金額を決定する正式カウンターとなります。

    「パブリシャー」は本「契約」についての自身の違反に直接または間接的に起因する損害賠償、 損失、損害から「ADXAD」を補償し、無害に保ちます。

  • 5. パブリシャーの支払

    5.1

    パブリシャーの支払は毎週あるいは毎月、振り込み、Paypal、 Paxum にて行われます。「パブリシャー」は支払を受けるにあたって、最小のペイアウト額を満たす必要があります (PayPal:20 USD、振り込み:500 USD、Paxum:50 USD)。 「ADXAD」は自身が承認する各「パブリシャーのウェブサイト」に対して実際に配信される「広告マテリアル」について、 「パブリシャー」に支払を行います。

    5.2

    「パブリシャー」は「ADXAD」に対し、自身を代表して自らの請求書を作成および発行するよう明示的に指示します。 この点において、「ADXAD」は、「パブリシャー」に支払を行う前に、「パブリシャー」を代表して手動で請求書を作成します。さらに、 「パブリシャー」は、「ADXAD」のマネージャーが自身の提供するデータに基づいて請求書を作成することを明示的に認め、 係るデータが、特に請求と税務の目的上、正確で完全かつ法的に準拠することを保証します。 「パブリシャー」は、そうしたデータの不正確さや非準拠、もしくは前述の保証に係る違反に起因する誤り、 直接または間接の損失や損害について単独責任を負い、そうした誤り、直接または間接の損失や損害から 「ADXAD」を完全に無害に保ちます。「パブリシャー」によって提供されるデータの不正確さや非準拠を原因として請求、 当局からの行政手続、紛争、衝突が生じる場合、「ADXAD」は係る問題が解決となるまで「パブリシャー」に対する支払を保留し、 自らが損失や損害を被る際には保留額から直接補償を得ることが明示的に承認されています。

    5.3

    金融取引のVAT 手順は「ADXAD ネットワーク」を代表して契約相手に対して行われます:

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がEU VAT 番号を保有し、EU 圏内で登録されている銀行口座を持つ場合、 「ADXAD ネットワーク」は資金転送目的でVAT を支払いません

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がEU VAT 番号を保有しないものの、 EU 圏内で登録されている銀行口座を持つ場合、「ADXAD ネットワーク」は資金転送目的でVAT を支払いません

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がモーリシャス共和国内で登録されている銀行口座を保有する場合、 「ADXAD ネットワーク」は資金転送目的でVAT を支払います

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がEU およびモーリシャス共和国内で登録されていない銀行口座を保有する場合、 「ADXAD ネットワーク」は資金転送目的でVAT を支払いません。

    5.4

    「ADXAD」は裁判所または行政当局から要求される場合、 「パブリシャー」に対する未払額の支払の保留、停止、取消、あるいは「パブリシャー」に関する情報の開示を行うことができます。

  • 6. 広告マテリアル

    6.1. ADXAD Javascript タグ(iFrame タグ)

    「パブリシャー」は、そのウェブサイト内の該当する全てのページに「ADXAD Javascript」タグを配置します。 「パブリシャー」は「ADXAD」の書面による事前承諾なしに「ADXAD Javascript」タグの改ざん、売却、開示を行わないものとします。 「広告マテリアル」の「ADXAD Javascript」タグは承認された「ウェブサイト」に位置する以外のウェブページには使用できず、 ニュースグループ、Eメール配信リスト、チャットルーム、ゲストブック、あるいは「ADXAD」 によって承認されていないその他の場所に配信もしくは送信することはできません。

    6.2. サービス・カウントの記録

    「ADXAD」は「インプレッション」、クリックスルー・レート、収益、eCPM 等の統計の算定について単独責任を負います。EST 時間(東部標準時)がトラフィックと追跡目的での時間的期間です。「パブリシャー」は「ADXAD 管理パネル」にてオンラインで統計を閲覧できます。「パブリシャー」は、「ADXAD」のオンライン統計が100% 正確でない場合があり、「ADXAD」が「パブリシャー」のオンライン統計に調整を行う場合があることを理解します。「パブリシャーのウェブサイト」のコーディングがサーバ誤作動、コーディング改ざんあるいはコード入力ミスを理由に相当数の間違ったインプレッションを生成する場合、「ADXAD」は「パブリシャーのウェブサイト」によって配信される全ての「インプレッション」とクリックに係る支払を保留することができます。支払は「ADXAD マネージャー」の承認を得て実行されます。

    6.3. インプレッション数

    「ADXAD」はトラフィック量を保証しかねます。 「インプレッション」はターゲットのサイトのパフォーマンスに応じ、日によって異なると考えられます。

    6.4. 広告配信プラットフォーム

    インプレッションと収益の統計は「ADXAD」によって提供されます。 「広告配信プラットフォーム」は本「契約」を支配します。

    6.5

    「『ウェブサイト』は18歳以上の個人のみが利用可能です」。

  • 7. 広告の予算

    7.1

    「広告主」はクレジットカード、銀行振り込み、PayPal、Paxum を通じて広告予算を前払いする必要があります。「広告主」は「ADXAD 管理パネル」にて設定される通貨に準じ、 米ドル建てで全ての手数料を支払います。

    7.2

    「PayPal Auto-Recharge」決済オプションを用いることで、「広告主」はPayPal を使って広告予算の支払いを行うことができ、「ADXAD」に関連するアカウントは自動的に再チャージされます。この場合、「広告主」はアカウント内の残高が自ら設定した自動再チャージ金額の10% 未満となった時に、PayPal および「ADXAD」が広告主のPayPal アカウント、クレジットカード、銀行口座、その他の、PayPal アカウントにリンクされている許可された決済手段(PayPal 資金ソース)を通じて選択された金額を引き落とす/ 再チャージするのを許可します。再チャージは1日に3回を上限として可能です。

    自身のPayPal アカウントおよびPayPal 資金ソースを最新かつ資金が枯渇しないよう、 ならびに有効なクレジットカードにてPayPal アカウントをサポートするのは「広告主」の責任です。

    「広告主」は、(i) PayPal が(「広告主」のPayPal アカウントまたはPayPal 資金ソースがもはや存在しない、もしくは利用可能な/ 十分な資金を備えていない結果として実行不能となる支払を含むが、必ずしもこれに限定されない)理由を問わず、取引を却下することができること、(ii) そうした場合、PayPal も「ADXAD」も「広告主」またはサードパーティに対して責任を負わないことを認め、これに同意します。理由によらず、PayPal および「ADXAD」が貸付全額を引き落とすことができない場合、「広告主」は、PayPal ならびに「ADXAD」が支払を受領する目的から利用可能な合法的な救済措置を講じることができることに同意します。「広告主」は、取引が未払として差し戻される場合、25 EUR/USD 相当の手数料あるいは法で許可される最大額のいずれかを支払うことに同意し、相当額がPayPal アカウントもしくはPayPal 資金ソースから差し引かれます。

    7.3

    資金転送目的の「VAT 手順」は契約相手を代表して「ADXADネットワーク」に対して行われます:

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がVAT 番号を保有し、EU 圏内で登録されている銀行口座を持つ場合、「ADXAD ネットワーク」に対する資金転送目的でVAT が支払われません

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がEU VAT 番号を保有しないものの、EU 圏内で登録されている銀行口座を持つ場合、「ADXAD ネットワーク」に対する資金転送目的でVAT が支払われます

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がモーリシャス共和国内で登録されている銀行口座を保有する場合、「ADXAD ネットワーク」に対する資金転送目的でVAT が支払われます

    - 「契約相手」(「パブリシャー」)がEU およびモーリシャス共和国内で登録されていない銀行口座を保有する場合、「ADXAD ネットワーク」に対する資金転送目的でVAT が支払われません。

    7.4

    「広告主」は、「ADXAD」に提供するクレジットカードや関連する課金および支払情報が信用照会、「ADXAD」に対する支払の発効ならびに自身の債務返済のみを目的に、決済処理者や信用機関等、「ADXAD」を代表して従事する会社に開示されることを認め、これに同意します。

    7.5

    「ADXAD」は「広告主」による本「契約」の違反を理由とする「広告主」の口座への入金または請求を保留することができます。

  • 8. 広告のサイズ

    300х250, 160х600, 728х90, 180х1030, 315х300, 468х60, 338х235, 250х250, 120х600, 300х50, 900х250, 928х244. 詳細はこちらから確認できます。

  • 9. パブリシティ

    「ADXAD」は「パブリシャー」や「広告主」の商号や商標を、 係る商号や商標の所有当事者による書面の承諾を得ることなく、本「契約」の目的から使用することができます。

  • 10. 表明と保証

    10.1

    「パブリシャー」は「ADXAD」に対して、次を表明し、保証します:

    - 「パブリシャーのウェブサイト」上の全てのコンテンツ、製品、 サービスが配信するうえで合法であり、自らが使用に係る法律上の権利を保有し、自身が一切の著作権、商標、特許、その他の所有権を侵害しないこと

    - 「パブリシャーのウェブサイト」が本「契約」の期間中、 本「契約」の第4条に明示されるマテリアルを含まず、今後も含まないこと

    - 「パブリシャーのウェブサイト」には、人や法人を毀損する、 またはこれらに損害を及ぼすような「ワーム」、「ウイルス」、「マルウェア」、その他のデバイスが存在しないこと

    - インターネットの性質を一般的に認識していて、適用となるようなあらゆる規則や規定を順守し、 適用の全ての法、規則、規定に準じて事業に従事すること

    - 本「契約」の締結および規定の義務の履行にあたって組織的文書に基づく完全な法的権力と権限を有し、 自身による義務の履行が合意、法、規定、あるいは自らが当事者である、もしくは支配を受けるその他の義務と抵触しない、 または違反を生まないこと

    - 「パブリシャーのウェブサイト」はEメールやその他の同等の電子通信手段にて 「広告マテリアル」を送信する際は未承諾広告(「スパム」)が禁じられていることを順守すること。 従って、Eメールや電子通信による送信にあたっては各受信者の承諾を得ることとし、「ADXAD」による要請があれば、 「広告主」は係る承諾が付与されていることを裏付ける書面の証拠を提供する必要があります。

    10.2

    「広告主」は「ADXAD」に対し、提供される広告には以下が含まれないことを表明し、保証します:

    - パラフィリアまたはスカトロジー活動を含むマテリアル

    - 成人または性的状況の子供や未成年が含まれるマテリアル

    - 違法な製品やサービスをオファーするマテリアル

    - ウェブサーフィン、広告のクリックにあたってオンライン活動、 またはウェブサイトや広告主のメトリクスを故意に拡張する活動を対象とするインセンティブを促すこと

    - 個人、集団、組織に対する暴力、人種差別、擁護を促すこと

    - 偽の文書、複製マテリアル、ペーパー・ミルを促すこと

    - 製品やサービスが商標所有者に由来すると消費者を混乱させるような傾向、 あるいは既知の商標の価値を低減する可能性のあるサードパーティ商標の不正利用

    - 違法薬物や関連する器具一式を促すこと

    - 特定の武器、アルコール類、タバコ、あるいは関連器具一式の販売や申し出。 電子タバコの広告は許可されますが、タバコを含有していないことが条件です

    - 人道的に反する残忍な行為や苦痛から利益を享受することの促しまたは試み

    - 知的財産権を含め、他人の権利を侵害する不正活動の助長

    - 18歳以下の子供を標的とするコンテンツ

    - 具体的な「パブリシャーのウェブサイト」のために「管理パネル」に追加された特定の広告ルールを順守しないマテリアル

    「広告主」は本「契約」に対する自身の違反に直接あるいは間接的に起因するあらゆる性質の損害賠償、 損失、損害から「ADXAD」を補償し、かつ無害に保ちます。

  • 11. 終了、解除

    11.1

    「ADXAD」はいつでも、自身の単独裁量にて、事由の有無によらず、本「契約」を即時終了させる、 または「広告」を解除することができます。「ADXAD」は商業上合理的な取り組みを行い、 合理的な時間枠内に係る終了や解除の旨をEメールにて「広告主」、「パブリシャー」、「サードパーティ」に通知します。

    「広告主」は「管理パネル」のキャンペーンを無効化することで、いつでも、 事由の有無によらず、「広告」の解除/ 本「契約」の終了を行うことができます

    「パブリシャー」は「パブリシャーのウェブサイト」から「ADXAD Javascript タグ」 を除去することで、本「契約」の解除や終了を行うことができます。

    11.2

    いずれかの当事者が本「契約」規定の重大な義務を履行しない場合、 相手方当事者は違反当事者に対し、六十(60)日前までに通知を行うことで、本「契約」 を終了させることができますが、ただし、係る重大な違反が改善されておらず、 非違反当事者に及ぶ損害の請求権が毀損されないことを前提とします。

  • 12. 守秘義務

    12.1.

    あなたは、「ADXAD」の書面による事前承諾なく、「ADXAD 機密情報」を開示しないことに同意します。「ネットワーク機密情報」には、(i) 「ADXAD ネットワーク」に関連する、「あなた」が学習、開発、取得するあらゆる「ネットワーク」ソフトウェア、技術、プログラミング、技術仕様、マテリアル、ガイドライン、ドキュメンテーション、(ii) 「ADXAD」から提供を受けるクリックスルー・レートやその他の統計データ、(iii) 「機密」と「ADXAD」によって書面で指定される、あるいは同等の効果が付与される表示によるその他の情報が含まれますが、必ずしもこれらに限定されません。「ADXAD ネットワーク機密情報」には「あなた」や「ADXAD」による違反を伴うことなく公知となる情報、ならびに、(i) 「ADXAD ネットワーク機密情報」へのアクセスなしに独自に開発され、このことが文書で証明される情報、(ii) 「あなた」がサードパーティから正当に受領する情報、(iii) 法や政府当局によって開示が求められる情報は含まれません。

    12.2.

    「パブリシャー」は、「ADXAD」には、自身に提供されるサービスに関する情報の開示、もしくは特定の状況下、とりわけ、「パブリシャーのウェブサイト」にサードパーティからの未承認の著作権保護マテリアルへのリンクが含まれるような場合に自らの素性や身元の開示が裁判所や行政当局から命じられることがあることを認めます。「ADXAD」は自らが適格と見なす裁判所や行政当局からの開示要求を受けた時点で、係る情報を開示する完全な権限を有します。

  • 13. データ保護

    13.1

    各当事者は自身のウェブサイト上に、Eメールアドレスを含むが、必ずしもこれに限定されない、自身による個人データの収集、使用、保管、開示の手順を説明するプライバシー・ポリシーを目立つように盛り込み、ユーザーにそうした実践からのオプトアウト方法を指示します。

    13.2

    「ADXAD」は、あなたから提供される、または自ら収集する個人データの使用ならびにプライバシー保護にあたっての手段を説明する「プライバシー・ポリシー」をそのウェブサイトに掲示します。さらに、「プライバシー・ポリシー」は当社記録からの個人データの修正もしくは削除の依頼方法、あなたに対するご連絡中止の申請方法を詳述します。サービス利用に伴い、読解および受諾されるものと見なされることから、「プライバシー・ポリシー」を必ずよくお読みください。

    13.3

    「ADXAD」は、自身の「プライバシー・ポリシー」に準じ、サービス提供にあたって個人データへのアクセスを求める、ならびにプライバシー保護規定に基づいて必要および必須の守秘義務とデータ処理契約を締結している相手方である業者に個人データを転送することができます。「ADXAD」が雇用する技術サービス業者の一部は押収のデータ保護規定に相当する法規制が施行されていない国(「第3国」)に所在します。こうしたサービス業者は規制で求められる守秘義務とデータ処理契約を締結していて、あなたのプライバシー保全にあたって必要な保証や防御措置が適用されます。あなたのプライバシーに対する保証の詳細は、「プライバシー・ポリシー」に明示されている「ADXAD」の電子メールまたは住所宛にお尋ねください。

    エンドユーザーに公開されている「パブリシャー」のプライバシー・ポリシーは、サードパーティの広告主が「パブリシャーのウェブサイト」を訪れるユーザーのブラウザにクッキーを配する場合があることを明示します。「パブリシャー」は、EU 指令2002/58/EC(指令2009/136/EC 改正)に準じ、「ユーザー」のターミナル装置での情報の保管またはそうした装置に保管済みの情報の読み出しにあたって、ウェブサイト使用にて(クッキーやローカル共有オブジェクトなどの)デバイス関連の明確で総合的な情報をエンドユーザーに提供する必要があります。また、「パブリシャー」はオプトイン・システムを導入し、そうしたデバイスの使用あるいはエンドユーザーのターミナル装置へのインストールに先立ち、EU 圏内のエンドユーザーから事前の、かつ十分な情報に基づく承諾を確実に得るようにすべきです。

    「ADXAD」は、「パブリシャー」が「ADXAD」によって「パブリシャーのウェブサイト」の訪問者のブラウザに配されるクッキーについての詳細情報を「パブリシャーのウェブサイト」にて開示することを求められる場合、「パブリシャー」が「プライバシー・ポリシー」にてクッキー情報を確認できるようにします。

    13.4

    各当事者は相手方当事者に対し、本「契約」期間中、(プライバシーやデータ保護を支配する法を含むが、必ずしもこれに限定されない)適用の全ての法、規則、規定を順守することを保証します。

  • 14. 補償。責任上限

    14.1 補償

    あなたは、誹謗中傷、名誉毀損、著作権や商標の侵害にあたっての請求や訴訟に端を発するありとあらゆる費用、請求、要求、賠償責任、経費、損失、損害、弁護士費用、ならびに (i) 「ADXAD ネットワーク」への参加および (ii) 「ADXAD ネットワーク」への参加にあたって「ADXAD」に送信される「パブリシャーのウェブサイト」の運営に起因する、もしくは、(iii) 「ADXAD」との関係に起因するその他の一切の請求から「ADXAD」、その役員、取締役、株主、承継人、関連会社、従業員、代理人、代表人を補償し、防御し、かつ無害に保つことに同意します。また、本「契約」に基づく権利の調査や行使において合理的に行動する「ADXAD」を裁判費用から補償します。

    14.2 責任の上限

    いかなる場合も、adxad はパブリシャーに対し、収益や見込まれる利益の喪失または事業喪失を含むが、必ずしもこれらに限定されない、契約に基づく本規約の主題、(過失を含む)違法行為、無過失責任、その他のコモンローや衡平法上の論拠に関する、本規約の規定に起因する間接、付随、帰結、特別、懲罰的損害については、事前に係る損害の可能性について知らされていたとしても責任を負いません。こうした上限は本質的目的の非充足によらず、適用されます。いかなる場合も、adxad による、本規約条件に起因する総責任額はパブリシャーに対する前月の支払額を超えないものとします。

  • 15. 変更

    15.1

    「ADXAD」は範囲や性質が軽微である、現行の「契約」の規定を変更する、ならびに事由の明示を伴うことなくそうすることができますが、ただし、係る変更が「契約」全般の再構築につながらないことを前提とします。「ADXAD」は、Eメールや電子的手段にて、あるいは「管理パネル」を通じて、「発効日」の2週間前までに改訂版の条件を周知します。そうした通知の受領後4週間以内に文書にて変更に異議申し立てをしない限り、「パブリシャー」は係る変更を受諾したものと見なされます。「ADXAD」は明示的に、変更に対する異議申し立ての可能性および4週間という期限の帰結を示唆します。

    15.2

    「パブリシャー」が新規(改訂)の「規約」に異議を申し立てる場合、「ADXAD」による係る変更についての要請は却下されたものと見なされます。そして、「契約」は、提案される変更を伴うことなく、続行されます。「ADXAD ネットワーク」への参加を解除する当事者双方の権利はこの影響を被りません。また、「契約」解除の可能性が明示的に示唆されます。

  • 16. 勧誘禁止

    本「契約」や係る更新の期間中、ならびに事由によらず、終了から一(1)年間、「広告主」は、「ADXAD ネットワーク」に一覧化されている「パブリシャー」と直接または間接的に業務を行わないこと、あるいはそうした「パブリシャー」に自身と直接的に業務を行うよう、直接もしくは間接的に勧誘または誘導しないことに同意します。「広告主」は、こうした制約が「ADXAD」にとって自身との「契約」締結および本契約に基づくサービスの提供にあたっての重要な考察事項ならびに誘因であることを理解し、これに同意します。

  • 17. 紛争の解決

    17.1

    本「契約」はモーリシャス共和国法に準拠します。

    17.2

    本「契約」の解釈や履行に関連する事項について、当事者双方は主題に対する管轄権を有するような裁判所に付託することを明示的に放棄し、モーリシャス共和国の裁判所の唯一の権限および管轄に付託することに同意します。

  • 18. 総則

    18.1 不可抗力

    支払義務を除き、いずれかの当事者が、不可抗力、市または軍当局の行動、暴動、市民的不服従、戦争、ストライキ、労働争議を含むが、必ずしもこれらに限定されない、本規定を発動させる当事者の合理的な制御を超えた事由(それぞれ、「不可抗力」と呼ぶ)により、本「契約」に基づく自身の義務の履行を妨げられる、または履行ができない場合、係る当事者の履行は当面免除され、履行時期は、完全履行にあたってあらゆる合理的に必要な措置が当該当事者によって早急に講じられることを条件に、延期されます。そうした当事者が「不可抗力事象」発生から十五(15)日を経過しても完全履行が依然不能な場合、相手方当事者は書面による通知を発して本「契約」を解除することができます。

    18.2 可分性

    本「契約」のいずれかの規定がモーリシャス共和国の法規制あるいはモーリシャス法廷によって無効である、もしくは執行力を持たないと宣告される場合、当該規定は本「契約」の残存部から分離されると見なされ、本「契約」の残存部の有効性や執行可能性には影響を及ぼしません。このような場合、係る規定は、関連する法や法廷の判決の範囲内で、可能な限り、当該規定の目的を充足するよう変更および解釈されます。

    18.3 存続

    第12、13、14、17、18条は、事由によらず、本「契約」の終了や満了後も有効に存続します。本「契約」に基づく当事者双方のその他の全ての権利や義務は本「契約」の終了に伴って失効しますが、ただし、係る終了や満了前に発生していた支払義務は全て終了や満量による影響を受けません。

    18.4 譲渡

    「ADXAD」は、相手方当事者による書面の事前承諾なしに、本「契約」に基づく自身の権利や義務を譲渡、サブライセンス、委任、委譲することができますが、ただし、譲受人は本「契約」に基づく一切の権利や義務を引き受けることが前提となります。

    「パブリシャー」/「広告主」は自身の権利や義務を譲渡、サブライセンス、委任、委譲しないものとします。ただし、「パブリシャー」/「広告主」は、「ADXAD」の承諾なしに、自らと合併あるいは統合する法人、もしくは自らの資産や株式の相当量を購入する法人に本「契約」を譲渡することができますが、譲受人は本「契約」に基づく一切の権利や義務を引き受けることが前提となります。

    18.5 通知

    本契約に基づく全ての通知やその他の通信は文書形式とし、(国際的に認知されている民間配送サービスを含む)手渡しによる送達、ならびに有効なファクスやEメールにて送信される場合、受領確認を条件に、送信が受領者の営業時間内であれば当日、営業時間外であれば、翌日に正式に送達されたものと見なされ、いずれの場合も、書面にて周知される住所やEメールアドレス宛てに送付されます。

    いずれかの当事者は、本条に従って書面による通知を発することで、自身の住所を変更することができます。

    18.6 当事者双方の関係

    当事者双方は独立請負人であり、相手方当事者を代表して義務や責任を引き受ける、または創造する権利を持ちません。いずれの当事者も自らを相手方当事者の代理人として振る舞いません。本「契約」は一切のパートナーシップ、代理関係、ジョイントベンチャー、正式な事業法人を創造するものとは解釈されません。

    18.7 放棄

    いずれの当事者による本「契約」に基づく権利や救済措置の行使の遅延や不履行も係る権利や救済措置の放棄を構成しません。放棄は全て文書形式とし、権利放棄を行う当事者の代表人による署名が付されることとします。当事者による違反や約定の放棄は以降のその他の約定の違反を構成しません。

    18.8 完全合意

    本「契約」は係る主題についての当事者双方間の完全合意を構成し、従前の口頭あるいは書面による合意に優先します。「契約」締結を目的に、直近で「パブリシャー」や「広告人」によって「ADXAD」に提供される情報や文書も本「契約」を構成します。本「契約」は当事者双方の書面での承諾なしには変更できません。

    18.9 見出し

    本「契約」に盛り込まれている条項や段落の見出しは便宜上設けられているに過ぎず、本「契約」のの一部を構成する、または解釈に影響を及ぼすことが意図されていません。

    18.10 構造

    当事者双方は、「契約」が連帯して作成されていて、その規定が係る作成への関与の結果としていずれかの当事者に対して寄り厳密に解釈されることを認め、これに同意します。

    18.11 副本

    本「契約」は副本あるいはオンライン形式で締結可能であり、副本等の全てがまとまって1つの法的文書を構成します。

    18.12 第三者への利益の無供与

    本「契約」は当事者双方および許可された譲受人を拘束し、それらの利益のためだけに発効し、明示か黙示かによらず、いかなる定めも他の人に対し、本「契約」に基づく、あるいは本「契約」を理由に、性質を問わず、コモンローもしくは衡平法上の権利、恩恵、救済手段を付与するものとは意図されません、あるいは付与しません。